東京葛飾医療生活協同組合
保健・医療・介護のネットワークで地域まるごと健康づくり
プロフィール
医療活動の宣伝紹介
事業所紹介
活動紹介
医療介護事例相談
イベント紹介・健康のはぐるま
 
求人情報
 
リンク
 
虹の箱(ご意見箱)
HOMEへ
BACKへ
 
虹のバレンタイン行動 虹のバレンタイン行動
虹のバレンタイン行動の様子
 医療生協にとって社会保障運動は、最重要活動の1つです。今日の日本は政府が社会保障を後退させています。そのために生きる権利や人権を守り、社会保障の理念や制度をしっかり学び、組合員が鍛えられ逞しく成長し、行動できるように援助します。そして、地域に保健・医療・介護のネットワークを築き明るいまちづくりをすすめていきます。
さいたま・おおみや診療所の見学と交流懇談
さいたま・おおみや診療所の
見学と交流懇談
 組合員から選出された委員が、より良い診療所づくりの活動をしている委員会です。医療生協の「患者の権利章典」を柱にして、患者の権利を守る医療が実践され、向上することを目指しています。このため投書箱などで利用者の声を聞き、設備や医師・職員の対応などについて管理部と懇談を行っています。環境美化など、診療所に直接役に立つようなことにも活動を広げたいと考えています。
 
ボランティア学校実習 クリスマス会
ボランティア学校実習
クリスマス会の様子
 医療生協は組合員の生活と健康を守る活動をすすめています。助け合い活動など担う人材を発掘して育てていくこと、ボランテイア活動などをすすめます。
すでに在宅患者さんのミニデイサービスを行う「スワン」在宅介護家族の会「ふきのとう」の活動は軌道にのっています。昨年はボランテイア学校を開催しました。又地域の購買生協との共同のとりくみにも参加しています。
千葉県でのたけのこ狩り
千葉県でのたけのこ狩りの様子
 春はお花見・たけのこ狩り・いちご狩り・花摘みなど春ならではの企画を、秋はのんびりと温泉や梨狩りなど、年2回のバスハイキングを楽しんでいます。各支部での取り組みや年中行事も多い中ですが、全組合員対象の企画として有意義な交流の場となっています。初めて参加した方が、これを機に組合員になることも。さあ、今度はどこへ行こうかな?
会議で真剣に討議
会議で真剣に討議
 組織・保健委員会は組合員活動のかなめ、全国4課題(仲間ふやし・出資金ふやし・班会活動・担い手づくり)推進のリーダーです。社会保障や年金がけづられて老後が本当に心配。人と人の関係もなぜかギスギス。仲間がふえて世代を越えた協同の輪が広がればもっと住み良い地域が見えてきます。”今日よりは明日へ”ポジティブな心を大切にして、様々な切り口で医療生協の可能性を発信しています。
医療生協の特徴の1つが保健予防活動。保健教室、班会に参加して自分と家族、お友達の健康づくりに役立てませんか。知識は毎日の生活に活かすことが大事です。医療生協に加入して笑顔あふれる毎日をおくりましょう。
【医療生協がめざす健康習慣】
8つの生活習慣
(1)生活リズムを整え、快適な睡眠をとる
●7〜8時間の睡眠時間を確保する
●生活のリズムを整え、快眠をえる
(2)心身の過労を避け、充分な休養をとる
●11時間以上の長時間労働の連続をさける
●集1日は休養をとり、肉体的および精神的疲労を回復する
(3)禁煙にとりくむ
●禁煙計画をたてて、必要に応じて専門科の援助もうけながらすすめる
●家族、職場ぐるみで禁煙運動にとりくむ
(4)過度の飲酒をしない
●1日、日本酒1合(ビール1本)以内をまもる
●週2日、休飲日(休肝日)をつくる
(5)適度な運動を定期的に続ける
●週3回、30分以上適度な運動をつづける
●定期的な健康チェックで運動評価をおこなう
(6)低塩分、低脂肪のバランスのよい食事をとる
●塩分8g/日以下を目標に、家族ぐるみでとりくむ
●低脂肪を基本に、バランスのよい食事をとる
(7)間食せず、朝食をとる規則正しい食生活
●夜食など間食をしない
●朝食を毎日とり、規則正しい食生活をする
(8)一日1回以上よごれを落としきる歯みがきをする
2つの健康指標
(1)適正体重、適正体脂肪、適正腹囲を維持する
●BMI:20〜24の適正体重を維持する
 BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
●体脂肪率:男25%未満、女30%未満を維持する
●適正腹囲:男性85cm以下、女性90cm以下を維持する
(2)適正な血圧をめざす
●安静時血圧:130/85mmHg未満をたもつ
●年1回健診をうけ、全身チェックをおこなう

〒125-0063 東京都葛飾区白鳥2-3-6 TEL 03-5680-7166/FAX 03-5680-7167
Copyright(c)2004 東京葛飾医療生協